解説☆メール配信システムのステップメール

メールマーケティングを楽に確実にする

顧客を得る時は顧客とのコミュニケーションが必要です。かつては直接出向いて話をするなどがありましたが、最近はメールを使う方法があります。ステップメールと呼ばれる方法なら、見込みのありそうな顧客を絞り込め、効率的に顧客獲得が可能になります。

ただ顧客の反応を人が確認しながら、配信するメールも人が選んでいたりすると面倒ですし無駄も多いです。メールマーケティングを検討しているならこちらのサイトでメール配信サービスを比較すると良いでしょう。多くの顧客にメールを配信するサービスを探せます。

メール配信サービスにはステップメールの配信サービスも利用できるところがあり、これまで手作業だった部分を自動化できます。業者によってステップメールの段階であったり価格設定が異なるので、自社の行う業務に合ったところを探してください。

Will Cloud

評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス ★★★★★
情報充実度 ★★★★★

ポイント

  • 誰でも簡単にHTMLメールが作れる仕組み
  • 配信結果が分かるので将来の戦略を立てやすい
  • 配信先がパソコンでもスマホでも対応

メールには文字だけのテキストメールと視覚的に訴えやすいHTMLがあります。メール配信でステップメールを送るときにもHTMLメールの方が武器になりやすいでしょう。Will Cloudなら簡単にHTMLメールが作れるので、見てもらいやすくなるでしょう。

メール配信でマーケティングを行うとき、実際に見てくれているのかどうかが分からないといけません。Will Cloudでは配信結果が分かるようになっているので、その結果をもとに将来の戦略を立てることが可能になります。

メールを作成するとき、受け手がパソコンで見るのかスマホで見るのかを意識する必要があります。Will Cloudはスマホに完全対応しているので、パソコンで受ける時はもちろんスマホで受け取ったとしても見やすくなっています。

アスメル

評価 ★★★★★
利用満足度 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★
情報充実度 ★★★

ポイント

  • 簡単に資料請求フォームなどを作れる
  • 配信のタイミングや回数を細かく設定できる
  • 名前の差込が可能なので読んでもらいやすい

メール配信サービスでステップメールには資料請求フォームを入れると反応が分かりやすくなります。しかし素人が簡単に作れるわけではありません。アスメルのサービスには色々なフォームを簡単に挿入できる機能が付いています。

メール配信でステップメールを行うとき、それぞれでどんなタイミングでどれくらい送るのかなどを決めるでしょう。アスメルのサービスなら設定ごとに回数やタイミングが決められます。回数の限度も多めになっています。

メールが来た時に自分宛てになっているとより内容を細かく見ようとします。広告のメールでも個別に送られているメールに感じる為でしょう。アスメルでメール配信サービスを利用すると、名前の差込が行えるので読んでもらいやすくなります。

お名前.com メールマーケティング

評価 ★★★★
利用満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★
サービス ★★★★
情報充実度 ★★★

ポイント

  • 配信実績があるので確実に配信可能
  • 初期費用不要で月額も低料金から始められる
  • どのプランでも配信数に制限が設けられていない

ステップメールを利用してメールマーケティングをするとき、料金に見合うサービスが受けられるか心配かもしれません。お名前.com メールマーケティングは業界の中では非常に実績があるので、隔日に配信してもらうことができます。

メール配信サービスを利用してステップメールを行うとき、初期費用がかかったり最低利用額が高かったりするときもあります。お名前.com メールマーケティングは初期費用は一切かからず、低料金プランは1か月千円以下から利用できます。

メール配信にはそれなりの負荷がかかります。サービス提供会社でも配信数による従量制を取るところもあります。お名前.com メールマーケティングではどのプランを選んでもメール配信数に対する制限は設けられていません。

メール商人

評価 ★★★
利用満足度 ★★★
使いやすさ ★★★
サービス ★★★★★
情報充実度 ★★★

ポイント

  • 送信者ごとに戦略的な配信が行える
  • 添付ファイルを付けたメールが配信できる
  • 基礎情報入力の入力支援が充実している

一つの会社で一つのビジネスを行っているわけではないでしょう。複数のビジネスではそれぞれで異なる顧客に異なる内容で話をしなくてはいけません。メール商人のメール配信サービスは、送信者ごとに内容を変えたステップメールが配信できます。

メールの文章で不十分な時は添付ファイルを使えばよいですが、普通に使うとメールが排除される可能性があります。メール商人のメール配信サービスではURLからダウンロードする方法がとれるので、たくさんの情報を伝えたい時でも安心です。

メール配信サービスでステップメールを行うとき、基礎的な情報を入力していく必要があります。メール商人のサービスでは情報登録時の入力支援が使いやすくなっています。入力ミスを減らせ、確実な配信に役立てられます。

株式会社リーフワークス

評価 ★★★★
利用満足度 ★★★
使いやすさ ★★★★★
サービス ★★★★
情報充実度 ★★★★★

ポイント

  • 配信先にランクを付けてメールを送れる
  • メールのカテゴリーを分けて送れる
  • 事前に予約をしてその通りに配信ができる

メール配信を使ったメールマーケティングとしてステップメールがありますが、株式会社リーフワークス,メール配信では配信先にランクを付けられます。ランクが高い時、低い時などに分けた配信を行うことができます。

ステップメールで絞り込みを行うとき、送り先によって内容のカテゴリを変えたいときもあるでしょう。株式会社リーフワークスはメール自体にカテゴリ設定ができ、どのカテゴリで絞り込みをするかなどが自由に決められます。

ステップメールによるメール配信は、自動的にメールを送ってくれるものおタイミングが重要になります。株式会社リーフワークスでは送るタイミングを予約できるので、その予約の通りに配信ができ、修正なども行えます。

オレンジメール

評価 ★★★
利用満足度 ★★★★
使いやすさ ★★★★
サービス ★★★★★
情報充実度 ★★★★

ポイント

  • 月額定額制なので配信量が増えても安心
  • 大量のメールでも短時間に配信してもらえる
  • 素人では難しいIPウォームアップで到達率を維持

メールマガジンを利用してマーケティングなどを行うかもしれません。一般的なメール配信サービスは従量制が多く、件数が増えるとコストも高くなります。オレンジメールでは月額定額制が取られているので、件数が増えても料金は変わりません。

個人はもちろん、一般企業でも一度にメール配信をしようとするとそれなり負荷がかかり、すべてを同じタイミングで送れないときもあります。オレンジメールは大量のメールを短時間で配信できるので、計画的なステップメールもスムーズに行えます。

ステップメールでメール配信を行うと、徐々に到達率が悪くなるときがあります。オレンジメールではIPウォームアップと呼ばれる方法で配信するため、送り先に怪しまれずに送られます。着信拒否などによる到達率減少を防げます。

メール配信のアドレス数やステップ数などでステップメールを比較する

自社にとって最適なステップメールを選びたい時は、各社のサービスを比較するのが一般的です。それぞれ機能も異なりますし、各社を色々な観点から比べていき、最も良いと見込まれるメール配信のサービスを選んでいく訳です。具体的にはどのような基準で比較するかというと、例えば登録できるアドレスの数です。企業によっては、製品を購入してくれる顧客の人数が多い事もあります。その顧客一人一人に対してメールを送る訳ですが、ステップメールのサービスなら、複数人数に送信する事も可能です。しかし登録できるメールアドレスの数は、メール配信の企業によって異なります。600程度のメールを登録できるサービスもあれば、2000件や3000件のメールを登録できるサービスもあります。その具体的な数は、配信サービスの会社を選ぶ基準の1つになります。

それとステップの数です。そもそもステップメールというサービスは、段階を踏んでいく事になります。製品購入から1週間目や1ヶ月目などと、段階的にメールを送信していくのが一般的です。ポイントは、その段階の数です。配信サービスによって、その数は異なります。最大10段階まで登録できる配信サービスもあれば、300段階ぐらいまでは登録可能なサービスもあります。そうかと思えばステップ数は最大1000段階や無制限のサービスもあります。段階の数が多くなると見込まれるなら、登録できるステップ数も多いに越した事はありません。ですから「具体的に何段階まで登録できるか」も、配信サービスを選ぶ基準の1つになります。その他にも、「費用」という基準もあります。多くの企業が重視している基準です。

確かにステップメールは、高機能であるに越した事はありません。登録できるメールアドレスの数が多ければ、より多くの顧客に送信する事はできます。しかし自社の予算にも限界はあります。経費は無限に使える訳ではありません。いくら良い機能が備わっているステップメールでも、費用があまり高いのも困ります。料金が高く付いてしまっては、長期に渡って使い続けるのも難しくなってしまいます。ですから各サービスの利用料金も、比較基準の1つになります。しかし費用だけで比較するのも問題です。いくら格安なサービスでも、機能が限定されてしまうのも困ります。ですから結局は、費用対効果で各サービスを比較する事になります。なおステップメールによっては、無料お試しのサービスもあります。状況に応じてお試しサービスも活用してみると、選びやすくなります。

TOPへ