解説☆メール配信システムのステップメール

TOP > メール配信のステップメールとは > メルマガとステップメールというメール配信サービスはどう違うか

メルマガとステップメールというメール配信サービスはどう違うか

 メールで情報を送信する目的の1つは、売上数字です。
企業によっては、顧客にとって有益と見込まれる情報をメールで送信しています。
そのメールがきっかけで、成約に至るケースもあります。
ですから売り上げ数字を高めたいと望んでいる企業は、よくメルマガなどを活用しています。
メルマガは、定期的に配信される特徴があります。
1日1回や1週間に1回など、定期的に配信される訳です。
実際それで、売上数字が高まるケースも多々あります。
しかしメールで販促活動する手段は、メルマガだけではありません。
ステップメールという方法もあります。
メルマガとステップメールはよく混同されますが、両者は異なるサービスです。
メール配信に関する様々な要素を考慮すると、ステップメールの方がメリットが大きいという声も目立ちます。

 メルマガというサービスは、顧客のタイミングはあまり考慮せずに送信していく事になります。
毎日朝10時頃に配信したり、毎週の金曜日など、配信者側の都合でメールが送信されます。
メールを受け取る側のタイミングは、特に配慮される訳でもありません。
それに対してステップメールというサービスは、頃合いを見計らって配信される事になります。
例えば資料請求された日から数えて、3日目や1週間目や1ヶ月目などのタイミングです。
メールを受け取る側の心理面などを考慮し、タイミング良く配信していくサービスになります。
メルマガのように、配信者側の都合で送信する訳ではありません。
ですから良いタイミングでメール配信したい時には、よくステップメールが活用されています。
その方が、メルマガよりは効果が出やすいからです。

 例えば誕生日などに送信されるメールです。
何かの製品が購入された時などは、顧客の生年月日が分かる事もあります。
その誕生日に合わせて、ステップメールを送信する事も可能です。
誕生日を記念して、何らかのキャンペーンの情報を送ってみる手段もあります。
メールを受け取った側からすると、誕生日を祝福されている気持ちになりますし、製品を購入してくれる確率も高くなる傾向があります。
メルマガというサービスは、誕生日に送信できる訳ではありません。
あくまでも配信者側の都合でメールを送信する事になり、特定の日にメールを送る事はありません。
ですからメルマガの場合は、やや機械的な印象になってしまう傾向があります。
その点ステップメールは、気遣いが感じられる事が多いです。
ですからメルマガでなく、ステップメールで販促活動を行っている方々も多いです。

次の記事へ

TOPへ