解説☆メール配信システムのステップメール

TOP > メール配信のステップメールとは > 予約した日にメール配信できるステップメール

予約した日にメール配信できるステップメール

 会社の売り上げ数字を高める為には、営業活動は必要です。
それで多くの会社では、従業員が顧客にアプローチしています。
営業マンが頑張れば、成約に至る事もあります。
しかし会社の売上数字を高める為には、成約した後も活動する必要があります。
その1つが見込み客に対するフォローやアプローチです。
一旦見込み客を獲得できても、その顧客が離れてしまっては困ります。
顧客がリピーターになってくれれば、会社の売上数字も高まる傾向があります。
どうやってアプローチするかというと、メール配信という方法があります。
一旦は商品を購入してくれた顧客に対して、後々で感謝のメールを送信する訳です。
顧客が忘れた頃のタイミングにメールを送信し、リピーターになるよう働きかける方法もあります。
ただタイミングが大切なので、ステップメールというサービスも検討される事があります。

 ステップメールは、配信する日を予約できるサービスです。
設定した予約日になれば、自動的にメールが配信されます。
例えばある人物から資料請求が来て、3日ほど経過したとします。
その3日目というタイミングで予約をして、メールを送信する方法があります。
また見た目だけでなく、1週間目や1ヶ月目などにメールを予約して、随時配信していく訳です。
その各日程において、別の内容のメールを送るのが一般的です。
3日目にはお礼のメールを送信し、1週間目には製品の導入事例に関するメールを送信して、1ヶ月目にはキャンペーンのメールを送信するといった具合です。
その時期に合わせたメールを送ることで、販促効果を高めていきます。
段階的にメールを送信していくので、ステップメールと表現される訳です。

 上述のように送信日を予約するのは、タイミングの問題があるからです。
タイミングを全く考えずにメールを送信しても、効果が限定されてしまう傾向があります。
というのも、見込み客の都合があります。
相手を都合を考えずにメールを送信しても、思った以上の成果が出ない事も多いです。
その点タイミングを考えてメールを送信すれば、より大きな販促効果を発揮できる傾向があります。
そもそもメール配信だけでなく、営業マンが活動する時にも、タイミングは考える必要があります。
商品の成約率を高める為に、スケジュールを調整している営業マンも多いですが、メール配信もそれは同様です。
ステップメールというサービスなら自動でメールを配信できますし、タイミング良くアプローチできます。
ですからメールでアプローチするなら、ステップメールを活用してみると良いでしょう。

次の記事へ

TOPへ